第88番  大窪寺   (さぬき市多和兼割)

ホームページを見る

大窪寺


緑深い山中で遍路を迎える「結願の寺」

遍路の締めくくりとなる、八十八番の「結願寺(けちがんじ)」。海抜787mの矢筈(やはず)山の東腹の山中にある。寺伝によると、養老年間(717~723)、行基が堂を建立したことに始まる。その後弘法大師が巡錫中、胎蔵ヶ峰(たいぞうがみね)の岩窟で求聞持法を修し、薬師如来を刻んで本尊とし、堂宇を整えたという。この時大師は、唐の恵果阿闍梨(けいかあじゃり)から授かった、三国(インド、唐、日本)伝来の錫杖も本尊と共に納めている。その後は多くの信徒を集め、僧坊も100を超えるほどだったという。また早くから女性の入山を許したので「女人高野」とも呼ばれ栄えていた。深山の木々に包まれた境内は、春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に美しく、遍路の疲れをいやしてくれる。


DATA
本尊/ 薬師如来
開基/ 行基
住所/ 香川県長尾町多和字兼割96
電話/ 0879-56-2278

塩江・東讃の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136