第67番 大興寺 (三豊市山本町)

ホームページを見る

一般に「小松尾寺」として親しまれている大興寺は、四国霊場第67番札所として多くのお遍路さんが訪れています。
 弘仁13年(822年)弘法大師空海が建立したのが始まりとされていますが、境内からはそれより古い時代の瓦などが発掘されており、草創は奈良時代とも考えられています。現在の大興寺は戦国時代に兵火に焼け、慶長年間(1596年~1615年)に再建されたものです。
 弘法大師がこの寺での修行中に植えられたと伝えられるクスやカヤも、県の自然記念物・保存木に指定されています。

木造金剛力士立像の高さは2体とも3.14mあり、檜材寄せ木造で彩色されています。また鎌倉期の秀作とされる扁額には中央に大きく「大興寺」と彫られ、裏面には平安期3蹟の一人藤原経朝のよって書かれたことがわかる陰刻もあります。この扁額も県最古と言われています。


 場所: 三豊市山本町辻4209
0875-63-2341

     国道377号辻交差点すぐ西に「大興寺」の看板あり
     南へ3分


三豊市 建設経済部 商工観光課 〒769-1593 香川県三豊市豊中町本山甲201番地1
 Tel: 0875-62-1129  Fax: 0875-62-1017








〒769-1593 香川県三豊市豊中町本山甲201番地1

Tel: 0875-62-1129  Fax: 0875-62-1017

E-Mail: こちらから








観音寺・三豊の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136