第68番  神恵院 (観音寺市八幡町)

ホームページを見る

観音寺 神恵院

今から1300年ほど前に、日証上人が琴弾八幡宮の別当として創立しました。大同年間(806-809)弘法大師が7代目住職の時本尊聖観世音菩薩をはじめ諸像を安置、七堂伽藍を建立し観音寺と改めました。四国霊場88ヶ所の内、琴弾八幡宮が68番、観音寺が69番となりました。明治初年、神仏分離で、琴弾八幡宮の本地仏を西金堂に移し神恵院68番の本堂としたため、四国霊場唯一の珍しい1寺2霊場となっています。


<アクセス>
[車] 高松自動車道大野原ICから車で13分(約6km)、さぬき豊中ICから車で15分(約8km)。
[鉄道] JR観音寺駅からタクシーで3分(約2km)。

公共交通機関:
のりあいバスは1日4便。JR観音寺駅からのりあいバス五郷高室線に乗り、運転手に「観音寺・神恵院」と告げてください。のりあいバスにはバス停がなく路線上ならどこでも乗り降り自由です(ただし、国道11号線は指定場所以外、乗り降り禁止)。

〒768-0061 観音寺市八幡町1-2-7 TEL 0875-25-3871

観音寺・三豊の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136