第72番 曼荼羅寺 (善通寺市吉原町)

ホームページを見る

第72番 曼荼羅寺 (善通寺市吉原町)

善通寺・詫間線の吉原郵便局の交差点を南に入り案内表示にしたがって進むと、四国霊場88ヶ所72番札所の曼荼羅寺があります。
 曼荼羅寺は我拝師山延命院(がはいしさんえんめいいん)と号し、創建は飛鳥時代の596年、最初は世坂寺(せさかじ)とも呼ばれていました。唐から帰った弘法大師はまず、父・佐伯直田公の菩提寺として善通寺を建立。続いて建立した母・玉依御前の菩提寺がこの寺だと伝えられています。荒れるがままだったこの寺は康平5年(1062年)頃から旅の僧によって修復されましたが、室町時代末期に兵火で荒廃。文禄年間(1592~1596年)に丸亀藩主生駒氏の家老が修復、貞享9年(1692年)に本堂が再建されました。現在の建物の大部分は、明治19年(1886年)の改築によるものです。
 1,500坪を超える敷地には、本堂、大師堂、護摩堂、観音堂などが建ち並んでいます。本尊は大日如来(秘仏)。観音堂に祀られた聖観音立像は僧・行基(ぎょうき)の作といわれ、県指定の文化財になっています。

琴平・善通寺の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136