第74番 甲山寺 (善通寺市弘田町)

ホームページを見る

甲山寺


中村町方面から弘田川沿いに北へ向かうと甲山寺に着きます。医王山多宝院(いおうさんたほういん)甲山寺は四国霊場88ヶ所第74番札所で、総本山善通寺の末寺にあたります。本尊に薬師如来、寺の前の洞穴に毘沙門天(びしゃもんてん)を祀ってあります。
 西讃府志によると、弘法大師が満濃池(まんのういけ)を修築した功績で朝廷から賜った報償金でこの寺を建て、大師自ら本尊を作って祀りました。寺の伝えによれば、満濃池修築以前に、弘法大師が曼荼羅寺と善通寺の間に寺を建てたいと場所を探していると、甲山のふもとの岩穴から老人が現われ、この地に寺を建てるように告げました。大師は感激して毘沙門天の石像を刻み、岩穴に祀ったといわれています。
 残念ながら当初の寺は天正年間に全焼し、その後、元禄年間(1688~1704年)から復興・再建をくり返してきました。第2次大戦後、参道がわからなくなっていましたが、多度津の信者の奉仕で復活しました。
 山門の屋根にはうさぎの瓦があります。

琴平・善通寺の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136