第85番  八栗寺  (高松市牟礼町牟礼)

ホームページを見る

八栗寺

「お聖天さん」として親しまれる庶民信仰の地

5つの峰が特徴的な五剣山の中腹にあり、創建は天長6年(829)。寺伝によると入唐前の弘法大師がこの山に登り8つの焼栗を埋めて旅の無事を祈願した。帰国後、再び当地を訪れて求聞持法(ぐもんじほう)を修した時、天から5本の剣が降ってくると共に山の鎮守である蔵王権現の御神託があったという。また8つの栗も無事に成長していたので、五剣山八栗寺と号した寺を建立した。中世は山岳修験の場としても栄えたが、天正の兵火により焼失。文禄年間(1592~1599)に無辺上人が再興に尽力し、江戸時代には藩主松平頼重・頼豊が諸堂を再建し、松平家祈願寺とした。また、この寺は「八栗の聖天(しょうてん)さん」とも呼ばれ、札所でも珍しい歓喜天霊場としても知られている。歓喜天(聖天)はインド伝来の天尊で、商売繁盛・夫婦円満のご利益ありと言われている。初詣や、1・5・9月の16日の聖天縁日には参拝客でにぎわう。
 登山は八栗ケーブル(大人往復900円)か、車で裏参道から上るのが一般的。ケーブル山頂駅、裏参道口ともに本坊前にあり、境内までは200mも歩く。


DATA
本尊/ 聖観世音菩薩
開基/ 弘法大師
住所/ 香川県牟礼町牟礼3416
電話/ 087-845-9603



高松の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136