第86番  志度寺 (さぬき市志度)

ホームページを見る

志度寺

古典芸能の舞台にもなった札所有数の古刹


「志度寺縁起絵図六巻」(重要文化財)によると、推古天皇33年(625)、薗子という尼が霊木で本尊を彫り、お堂を建てたのが寺の始まり。その後、天武天皇10年(681)、藤原不比等が妻である海女の墓を建立して「死度道場」と名付けた。その息子の房前(ふささき)が持統天皇7年(693)行基とともに堂宇を拡張し、僧侶の学問所や信者の修行の場となった。縁起にも語られる「海女の玉取り伝説」は、謡曲「海士(あま)」のもとになっている。 
 歴史ある寺にふさわしく、菅原道真筆「仁王経二巻」など寺宝も多い。堂々とした造りの仁王門(重要文化財)は、本堂とともに讃岐藩主・松平頼重が寄進したもので、日本でも有数の名門とたたえられる。その門に納められた仁王像は、鎌倉時代の運慶作とされ、東大寺の仁王像の習作と言われている。室町時代に作られた曲水式庭園や、歌舞伎「花上野誉石碑(はなのうえのほまれのいしぶみ)」の仇討ち話で知られる田宮坊太郎の乳母・お辻が水垢離(みずごり)した「お辻の井戸」など、見所も数々ある。


DATA
本尊/ 十一面観世音菩薩
開基/ 藤原不比等
住所/ 香川県志度町志度1102
電話/ 087-894-0028

塩江・東讃の観光情報一覧へ戻る

香川県の宿泊に関するご予約・お問合せ | 087-851-2661

ご予約・お問合せはこちらから

瀬戸内国際芸術祭2016

讃岐うどん味めぐりバスツアー

各エリアの観光・宿泊スポット

  • 高松
  • 塩江・東讃
  • 小豆島
  • 丸亀・坂出・宇多津
  • 琴平・善通寺
  • 観音寺・詫間
  • 宿ネット
  • 香川の水情報
  • 香川県の天気予報

PAGE TOP


Fatal error: Call to undefined function: analytics() in /home/kagawa-yado/public_html/sightseeing/detail.php on line 136